動画編集が学べるおすすめの就労移行支援事業所5選【2021年最新版】

最近のYouTubeの盛り上がりもあって「動画」が身近な存在になり、「動画編集」の需要が高まっています。

そして動画編集などの知識は、身に付ければ在宅でも働くことができるため、人気の職業になっていて、スキルが学べる就労移行支援事業所も増えてきています。

「動画編集に興味があるが、自分だけでは習得が難しい」と悩まれている方もいるのではないでしょうか?

この記事では就労移行支援で動画編集を学ばれたい方向けに、就労移行支援事業所ルーツの支援員が動画編集が学べるおすすめの就労移行支援事業所を紹介していきます。

【新田 敏美】
就労移行支援事業所ルーツの支援員として働いています。支援員の立場だからこそわかることを客観的に紹介していきます。

就労移行支援事業所を選ぶポイント6つ

就労移行支援事業所を選ぶときには、下記6つのポイントをチェックすることをおすすめします!

✔ 希望する仕事内容に合ったカリキュラムがあるかどうか
✔ 就労実績や定着率
✔ 独自の紹介先があるかどうか
✔ 無理のない通所範囲か、働きたいエリアに事業所があるかどうか
✔ 交通費や昼食の支給はあるか
✔ 講座など気分を切り替えられる時間があるかどうか

就労移行支援のメリットを活かすためには、事業所の雰囲気やスタッフや他利用者との相性を確認することも重要です。

気になる事業所を絞ったら、できる限り見学や説明会に参加して比較検討してから利用を開始するようにしてください。

動画編集が学べるおすすめの就労移行支援事業所5選

ハローワールド

「ハローワールド」は株式会社ハローワールドが運営する就労移行支援事業所。

基本的なPCスキルはもちろん、Webデザインや動画編集などのITに力を入れている就労移行支援です。

動画編集が学べる「動画クリエイションコース」は2020年11月に開講され、従来の職業訓練では身に付けることが難しい「動画作成・編集」の技能を身につけることができるようになりました。障害との付き合い方に加えて、Premier Pro等を用いた動画作成・編集のテクニックを学ぶことができます。

対象 精神・発達・知的・難病※事業所により対象が異なる可能性があります。身体障害のある方はお問い合わせください。
就労実績 36名(2019年度|大宮事業所を除く)
定着率 83% (2020年度|半年)
対象地域 東京、埼玉
事業所数 4事業所 (2021年度)

【ハローワールド】公式HPへ

COCOCARA

「COCOCARA」は株式会社Karmaが運営する就労移行支援事業所。

Karmaは元々動画制作をする会社であり、動画編集はもちろんMOS資格の取得、写真編集技能、WEBデザインを学ぶことができます。初心者の方から、より本格的なスキルを身に着けたい方にもおすすめ。

事業所は緑を基調とした、窓側や壁向きの席もある落ち着く空間。2020年10月に新規開所したばかりの就労移行であるため、コミュニケーションに不安がある方にもおすすめ。

対象 精神・発達・知的・難病 ※階段があります。身体障害のある方はお問い合わせください。
就労実績 新規開所のため不明
定着率 新規開所のため不明
対象地域 東京
事業所数 1事業所 (2021年度)

【COCOCARA】公式HPへ

ルーツ

「ルーツ」は株式会社LOGZが運営する就労移行支援事業所。

ITに強く、動画編集やホームページ制作スキル、プログラミングなど幅広いスキルを学べる就労移行支援。事務職や販売職はもちろん、IT技術職の就労実績があるためおすすめです。個別のカリキュラムや講座があり、基本的なパソコンスキルに加えPremior ProやAfter Effects、illustrator、Photoshop、Ruby、Pythonなど10以上のスキルを学ぶことができます。

特に動画編集においては、現役YouTube編集者である講師から学ぶことができることもポイントです。

対象 精神・発達・知的・身体・難病
就労実績 33名 (2020年度)
定着率 78% (2020年度|半年)
対象地域 東京、千葉、神奈川
事業所数 4事業所 (2021年度)

【ルーツ】公式HPへ

トランジェット

「トランジェット」はありがとうファミリー株式会社が運営する就労移行支援事業所。

動画編集を始め、ホームページ作成やデザイン、英会話など様々なカリキュラムがある就労移行支援です。VRを使ったリアルに近いコミュニケーション体験ができることも特徴です。

北海道にお住まいで動画編集を学べる就労移行支援を検討している方におすすめです。

対象 精神・発達・知的・身体・難病
就労実績 不明
定着率 不明
対象地域 北海道
事業所数 2事業所 (2021年度)

【トランジェット】公式HPへ

ティオ

「ティオ」は株式会社クレストパートナーズが運営する就労移行支援事業所。

ティオは、After EffectsやPremiere Proを使用した動画編集の学習、illustratorやPhotoshopを使用したWebデザインなどのITスキルが学べる就労移行支援。MOS資格やビジネスマナーの資格など数多くの資格の取得ができることも特徴です。

また、メンタルサポートに力を入れており、認定カウンセラーによる定期的な個別カウンセリングやいつでもスタッフへの相談ができます。静かな場所で集中したい方向けに個別ブースの用意もあります。

対象 精神・発達・知的・身体・難病
就労実績 16名 (2018年4月~10月)
定着率 88.9% (2018年度|半年)
対象地域 東京
事業所数 4事業所 (2021年度)

【ティオ】公式HPへ

最後に

いかがでしたか?

今回は、動画編集が学ばれたい方におすすめの就労移行支援事業所を紹介しました。

しかし就労移行支援事業所を選ぶにあたって大切なのは、スキル面だけではなく、「雰囲気」や「体調管理などの支援が充実しているか」なども含め総合的に比較検討し、自分に合うか見極めていくことが大切です。

気になる事業所を見つけたら、まずは一度足を運んで見学・体験利用してみましょう。