【川崎】現役就労移行支援員が選ぶ!おすすめ就労移行支援事業所5選|2021年版

就労移行紹介(川崎)のアイキャッチ用の画像

川崎には数多くの就労移行支援があります。

事務スキルなどが身につく事業所から、プログラミングやWebデザインを学んでITへの就職を目指すことができる事業所まで、事業所によってそれぞれの特徴があります。

就労移行支援を利用するにあたって、通いやすさは大切です。事業所や職員の雰囲気も大切ですが、遠すぎると通うことが大変になってしまいますよね。

そこで今回は、就労移行支援を選ぶときのポイントと、実際に川崎区にあるおすすめの就労移行支援事業所を5つご紹介します。事業所に実際に見学に行ったりなどして、自分に合った就労移行支援事業所を見つけていきましょう!

【笹本 美結】

就労移行支援事業所ルーツ横浜関内にて、支援員として働いています。支援員の立場から、福祉施設の説明やお役立ち情報を発信していきます。

就労移行支援を選ぶときのチェックポイント

「就労移行支援事業所がありすぎて、選び方が分からない」

川崎区は就労移行支援事業所が多いため、そのような悩みを持ってしまう方も多いのではないでしょうか?

就労移行支援事業所を選ぶときに、必ずチェックしたいポイントは6つあります。

✔ 希望する仕事内容に合ったカリキュラムがあるかどうか
✔ 就労実績や定着率
✔ 独自の紹介先があるかどうか
✔ 無理のない通所範囲か、働きたいエリアに事業所があるかどうか
✔ 交通費や昼食の支給はあるか
✔ 講座など気分を切り替えられる時間があるかどうか

就労移行支援は、通い続けられるかがとても大切なポイントになってきます。

例えば、「すごく自分に合っている」と感じた就労移行支援でも、電車に何時間も乗らないといけない..ということになると、途中で挫折してしまうかもしれませんよね。

逆に、近さで選んでしまうと、事業所の雰囲気が合わない、カリキュラムが自分の就きたい仕事に繋がらないなどの問題が出てくる可能性もあります。

そのため、通える範囲にある就労移行支援をしっかりと見比べることが大切です。

今回は、現役就労移行支援員が勧める川崎の就労移行支援事業所を5つ紹介します。気になる事業所がありましたら、ぜひ一度見学に行ってみてください。

川崎区 おすすめ就労移行支援

今回、紹介するのはこちらの事業所です!

ココルポート 川崎Office

ココルポートのトップページ画像。アフィリエイト用に使用。

ココルポート」は旧Melkで、株式会社ココルポートが運営する大手の就労移行支援事業所です。

ココルポートは500種類以上のプログラムやeラーニングで講座を受けることができます。マイクロオフィス講座やMOS試験対策講座などのプログラムもあり、事務職やサービス職を目指している方にはおすすめの就労移行支援事業所です。

また、川崎事業所には、精神保健福祉士や社会福祉士などの資格を持っているスタッフが多数在籍していますので、就職以外の悩みも気軽に相談することができます。

川崎事業所は車椅子の方もご利用が可能です。

対象 精神・発達・知的・身体・難病
就労実績 1,325名 (2020年度 ココルポート全体)
定着率 89.4% (2019年度|ココルポート全体)
事業所数 全国48箇所
アクセス
神奈川県川崎市川崎区駅前本町10-5クリエ川崎902
(JR川崎駅より徒歩5分)

【ココルポート】公式HPへ

ルーツ川崎

就労移行支援事業所ルーツのトップページの画像。リード獲得のため使用

ルーツ川崎は株式会社LOGZが運営する就労移行支援事業所です。

ルーツ川崎は2019年の1月にオープンした比較的新しい事業所です。

ルーツは、ITやWEB制作に強く、未経験からホームページ作成やWEBデザインなどのWEBスキルを身に付けられることが魅力です。

基本的なパソコンスキルに加えillustratorやPhotoshop、Ruby、Pythonなど10以上のITスキル学ぶことができます。

また、事務職や販売職はもちろん、IT技術職の就労実績もある事業所です。

対象 精神・発達・知的・身体・難病
就労実績 33名(2020年度 ルーツ全体)
定着率 78% (2020年度|半年)
事業所数 4箇所(東京、神奈川、千葉)
アクセス
神奈川県川崎市川崎区東田町11-26 三起ビル東田6階
(JR川崎駅より徒歩9分)

【ルーツ】公式HPへ

ミラトレ川崎

ミラトレのトップページの画像。アフィリエイト用に使用。

「パーソルチャレンジ・ミラトレ」は、パーソルホールディングス株式会社が運営する就労移行支援事業所です。

運営会社であるパーソルチャレンジは就労移行支援とは別に、障害者向け転職・就職支援「dodaチャレンジ」を運営しているため、就職に関するノウハウや実績が豊富です。

ミラトレ全体での平均就職率は98%、定着率は80%と高い水準になっています。

また、「dodaチャレンジ」と連携しているので、サービス職や事務職、技術職など多様な職種を目指すことができます。

対象 精神・発達・知的・身体・難病
就労実績 2名 (2019年度 川崎事業所)
定着率 100% (2019年度|川崎事業所)
事業所数 全国13箇所
アクセス
神奈川県川崎市幸区堀川町66−2 興和川崎西口ビル 2階
(JR川崎駅より徒歩8分)

【ミラトレ】公式HPへ

dodaチャレンジの詳細はこちらから

※公式ホームページへ飛びます

manaby川崎事業所

manabyのトップページの画像。就労移行支援事業所、紹介用に使用

「manaby」は株式会社manabyが運営する就労移行支援事業所です。

manabyの一番のポイントは、オンライン学習システムを利用して、ITスキルを身に付けられるところです。

ExcelやWordなどの事務系のスキルはもちろん、IllustratorやPhotoshop、HTML/CSS、JavaScriptなど10種類以上のITスキルを身に着けることができます。

また、manabyでは、在宅支援や在宅就労の支援も行っています。実際に4割以上の方が在宅での就労を実現させています。

対象 精神・発達・知的・身体・難病
就労実績 14名(2019年度 川崎事業所)
定着率 71.4% (2019年度|半年)
事業所数 全国21箇所
アクセス
神奈川県川崎市川崎区貝塚1丁目3−17
シャンボール第2川崎 201(川崎駅より徒歩10分)

【manaby】公式HPへ

LITALICOワークス川崎

就労移行支援事業所LITALICOワークスのトップページ画像。アフィリエイト用に使用。

「LITALICOワークス」は株式会社LITALICOが運営する就労移行支援事業所です。

業界最大手の就労移行支援事業所で、事業所数は全国に86箇所、累計就職者数は8,000名以上に上ります。

LITALICOのカリキュラムの中で、企業インターン(企業での職場体験実習)を経験できるのも大きな特徴となります。実習を通じて、自分の得意なことや好きなことを発見し、自分にあった仕事を知る機会になります。

LITALICOワークスでは、全国に4,500箇所(2019年4月時点)以上の企業インターン先があります。

どの事業所でも安定したサービスが提供されていると評判の高い事業所です。

対象 精神・発達・知的・身体・難病
就労実績 16名(2019年度 川崎事業所)
定着率 68.8% (2019年度|半年)
事業所数 全国86箇所
アクセス
神奈川県川崎市川崎区東田町6−2 ミヤダイビル 8F
(JR川崎駅より徒歩6分)


【LITALICOワークス】公式HPへ

最後に

今回は川崎のおすすめ就労移行支援を5つご紹介しました。

ITスキルを身に付けられたり、企業インターンができたりと事業所によって強みは変わってきます。

冒頭でもお話ししましたが、就労移行支援は「通い続けられるか」がとても大切なポイントになります。

特に川崎駅の近くは就労移行支援事業所が数多くあります。気になる事業所はぜひ、見学に行って事業所の雰囲気などを掴むようにしましょう。