【池袋エリア】おすすめの就労移行支援事業所5選

就労移行支援は無理のない通所範囲、または働きたいエリアの事業所を利用するのがポイントです。

この記事では池袋エリアで就労移行支援の利用を検討されている方向けに、就労移行支援事業所ルーツの支援員が池袋でおすすめの就労移行支援事業所を紹介していきます。

【佐藤 奈摘】
「就労移行支援事業所ルーツ」の支援員として働いています。支援員の立場だからこそわかることを客観的に紹介していきます。

どの就労移行支援を利用するのかは大事な選択です。お役に立てましたらうれしいです!

就労移行支援事業所を選ぶポイント6つ

就労移行支援事業所を選ぶときには、下記6つのポイントをチェックすることをおすすめします!

✔ 希望する仕事内容に合ったカリキュラムがあるかどうか
✔ 就労実績や定着率
✔ 独自の紹介先があるかどうか
✔ 無理のない通所範囲か、働きたいエリアに事業所があるかどうか
✔ 交通費や昼食の支給はあるか
✔ 講座など気分を切り替えられる時間があるかどうか

就労移行支援のメリットを活かすためには、事業所の雰囲気やスタッフや他利用者との相性を確認することも重要です。

気になる事業所を絞ったら、できる限り見学や説明会に参加して比較検討してから利用を開始するようにしてください。

池袋でおすすめの就労移行支援事業所5選

ここからは、池袋エリアでおすすめの就労移行支援事業所を 個紹介します。

今回ご紹介するのは以下の通り。

 

ディーキャリア池袋オフィス

ディーキャリア」はハッピーテラス株式会社が運営する就労移行支援事業所。

大人の発達障害に特化しているため、障害理解に期待できます。トレーニングは自己理解を深める「ライフスキルコース」、就職活動に向けた準備を行う「ワークスキルコース」、就職後を見据えて就職活動を行う「リクルートコース」の3ステップで、就職後も自分らしく働き続けることを想定して行っています。

池袋オフィスは男性の利用者約7割と多め。開所から1年半で15名が卒業しており、就労への道が近いことがポイント。

対象 精神・発達
就労実績 8人 (2019年度)
定着率 75% (2019年度|半年)
アクセス 豊島区池袋1-8-7(池袋駅から徒歩6分)

【ディーキャリア】公式HPへ

 

COCOCARA

「COCOCARA」は株式会社Karmaが運営する就労移行支援事業所。

Karmaは元々動画制作をする会社であり、動画編集はもちろんMOS資格の取得、写真編集技能、WEBデザインを学ぶことができます。初心者の方から、より本格的なスキルを身に着けたい方にもおすすめ。

事業所は緑を基調とした、窓側や壁向きの席もある落ち着く空間。2020年10月に新規開所したばかりの就労移行であるため、コミュニケーションに不安がある方にもおすすめ。

対象 精神・発達・知的・難病 ※階段があります。身体障害のある方はお問い合わせください。
就労実績 新規開所のため不明
定着率 新規開所のため不明
アクセス 東京都豊島区上池袋3-19-7(池袋駅から5分)

【COCOCARA】公式HPへ

 

LITALICOワークス大塚

【LITALICOワークス】は株式会社LITALICOが運営する就労移行支援事業所。

仕事ナビでおなじみのLITALICOは業界で唯一、東証一部上場している企業です。業界では最大手なので、どの事業所でも安定したサービスが提供されていると評判。研究所があり研修制度がしっかりしていたり、社員に障害当事者がいるなど、障害理解にも期待できるのがポイント。

LITALICOワークス大塚の定員は20名で、土曜日と第4日曜日も営業しています。

対象 精神・発達・知的・身体・難病
就労実績 12人 (2019年)
定着率 91.7% (2019年度|半年)
アクセス 東京都豊島区東池袋2-13-14(池袋駅から13分)

【LITALICOワークス】公式HPへ

manaby駒込駅前事業所

「manaby」は株式会社manabyが運営する就労移行支援事業所。

manabyは在宅支援や在宅就労の支援も行っているのがポイント。実際、manabyを利用し就職した28%の方が在宅就労を実現させているそうです。オンライン学習システムでExcel、Word、PowerPoint、Illustrator、Photoshop、HTML/CSS、JavaScriptなど10種類以上のITスキルを身に着けることが可能。

駒込駅前事業所は20代の利用者が多く、また女性が約6割です。土曜、祝日も営業しています。

対象 精神・発達・知的・身体・難病
就労実績 非公開
定着率 非公開(manaby全体では86%/半年間)
アクセス 豊島区駒込1-42-2(池袋駅から10分)

【manaby】公式HPへ

 

ココルポート赤羽Office

「ココルポート(旧:Melk)」は、株式会社ココルポートが運営する大手の就労移行支援事業所。

特化型の支援ではありませんが定着率が高く、事務職を目指す方におすすめ。見学に行くとほとんどの方が利用を決めるそうです。ほかの就労移行支援事業所では珍しく、交通費と昼食費の補助もあります。

赤羽Officeは天井が高く開放的な空間。履歴書の添削や面接対策、応募先の選定に力を入れており、ミスマッチングが少ないのが魅力です。

対象 精神・発達・知的・身体・難病
就労実績 32人 (2017年~2020年)
定着率 88% (2018年度|半年)
アクセス 東京都北区赤羽2-21-2(池袋駅から15分)


【ココルポート】公式HPへ

最後に

いかがでしたか?

就労移行支援事業所はスタッフや利用されている方によって雰囲気が異なってきます。学べることや特徴、口コミなどの下調べをしたら、事業所の雰囲気やプログラム、どんな利用者がいるのか、複数事業所を見学してから利用するようにしましょう。

就労移行支援事業所ルーツ(新宿/関内/川崎)では、見学・体験・説明会を開催しています!Officeからillustrator、PremierPro、WordPress、Ruby、PHP、jQueryなど完全個別のカリキュラムでITスキルを身に着けることができます。就職活動や体調についてご相談がある方は、ぜひお問い合わせや資料請求をしてみてください。

【ルーツ】公式HPへ