【徹底解説】リドアーズの評判・口コミまとめ|統合失調症専門の就労移行支援

障がい者の就職支援実績No.1のゼネラルパートナーズ。障害者の求人転職情報・雇用支援サービス、アットジーピー【atGP】で知っている方も多いのではないでしょうか。

この記事では、ゼネラルパートナーズが運営する、統合失調症専門の就労移行支援【リドアーズ】の利用を考えている方向けに、リドアーズのサービス内容やその評判をご紹介します。

【佐藤 奈摘】
「就労移行支援事業所ルーツ」の支援員として働いています。支援員の立場だからこそわかることを客観的に紹介していきます。

どの就労移行支援を利用するのかは大事な選択です。お役に立てましたらうれしいです!

リドアーズとは

【リドアーズ】は株式会社ゼネラルパートナーズが運営する、大手の就労移行支援事業所。

ゼネラルパートナーズは、就労移行支援事業所では珍しく、障害に特化した支援を行っています。その中でもリドアーズは、統合失調症専門。

障害特性を理解した効果的な支援を受けることで、就労に向けたスキルを身に着けるだけでなく、生活リズムやコミュニケーションの改善も期待できます。

対象 統合失調症
就労実績 15名 (2017年度)
定着率 93% (2017年度|半年)
対象地域 東京
事業所数 1事業所 (2020年度)

口コミと評判

リドアーズの強み

統合失調症について。 とりあえず、リドアーズという就労支援施設で、 認知機能障害の集中力を改善しました。
(参照元|Twitter

2〜3回お会いして相談させていただく中で、将来の希望などをホワイトボードに書き出しながら、一緒に情報を整理していただいたこともあります。最終的にリドアーズを選んだ理由は、「統合失調症」専門の就労移行支援だったこと。やはり同じ病気を持っている人たちが集まっていることが大きかったですね。

(参照元|リドアーズHP

✔ 定着率が93%と高い

✔ 数少ない統合失調症専門の就労移行支援
✔ 生活安定フェーズ、就職活動フェーズに分かれた適切なサポート

✔ 一人ひとりに担当スタッフがつく

✔ 実際の仕事とほぼ変わらない業務が行える

✔ 企業の人事担当者が見学に来る

✔ atGPの企業ネットワークがある

リドアーズは、統合失調症をお持ちの方にはぜひ利用してほしい就労移行支援事業所です。精神障害などを併せてお持ちの方も、リンクビーに相談後、合う事業所を案内してくださるそうです。

企業ネットワークが強いですし、定着率の高さから、企業とのミスマッチや無理な就職はないようです。

 

リドアーズの弱み

ネットやTwitterでリンクビーの評判を検索してみましたが、悪い評判が見つかりませんでした。考えられる範囲での弱みは以下の3点です。

✔ 事業所がお茶の水の1事業所しかない
✔ 週5日の通所を前提にプログラムを構成している
✔ 昼食費・交通費支給がない

※利用者が定員に達した際には、利用開始までに暫くお待ち頂くことや、他の就労移行支援事業所等をご紹介させて頂く可能性がございます。

(参照元|リドアーズ

リドアーズのサービス内容

実践的な職業トレーニング

リンクビーでは納期の意識や、効率的な業務分担、業優先順位をつける…など、実際の就労で期待されることを事前に体験することができます。

・封入作業

・人事労務管理

・データ入力

・一般事務

・総務業務

・イベント企画

コミュニケーションスキル

リンクビーでは、ビジネススキルやコミュニケーションを「分かる」だけでなく「できる」ようになるまでサポートしてくれます。知識だけでなく体得できる場所は少なく、かなり頼りがいがあります。

・ビジネスマナー

・電話応対

・歓送迎会

・ホウレンソウ

・アンガーマネジメント

就職サポート

リンクビーで何より心強いのは、アットジーピー【atGP】を運営する会社ならではの企業ネットワーク。様々な企業の人事担当者が見学に来るそうです。

リンクビーだからこそ紹介することができる求人も多いのではないでしょうか。

・障害者求人情報の提供

・企業実習

・履歴書・職務経歴書の添削

・面接練習

・面接同席

・プロフィールシートの発行

・職場定着サポート

・支援機関紹介

サービス内容を確認する
*公式HPに飛びます

 

リドアーズへのアクセス

お茶の水事業所 〒113-0034
東京都文京区湯島2-31-15和光湯島ビル7階
アクセス 地下鉄千代田線 湯島駅(3番出口)徒歩5分
都営大江戸線・地下鉄丸の内線 本郷三丁目駅(5番出口)徒歩6分
JR線 御茶ノ水駅 (御茶ノ水橋口)徒歩10分
丸ノ内線 御茶ノ水駅(2番出口)徒歩10分

アクセス
*公式HPに飛びます

最後に

リドアーズは統合失調症専門の就労移行支援なので障害理解も期待できますし、企業ネットワークが強いため、就職へのサポートも期待できます。

また、定着率も高いため企業とのミスマッチや無理な就職もなさそうでした。

就労移行支援は事業所によって雰囲気が異なります。必ず見学してみてから利用を開始するようにしましょう。

【リドアーズ】公式HPへ