【北海道】札幌の就労移行支援事業所おすすめ5選|選ぶ時の注意点も解説!

この記事では、北海道札幌市にある就労移行支援事業所を紹介していきます。

就労移行支援事業についてもっと知りたい!どんな人が利用するべきなの?という方にもおすすめの事業所を紹介できるよう、就労移行支援事業と就労継続支援事業の違いや、選び方のポイントも解説します!

【杉山暁星】
自分の行動が、世界中の誰か一人にでも良い影響を与えられればなという思いで記事を執筆しています!

就労移行支援事業ってなに?

就労移行支援…何となく知ってるけど、詳しく説明するのは難しい!という方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために、簡単にご説明します。

就労移行支援の事業内容

就労を希望する65歳未満の障害者で、通常の事業所に雇用されることが可能と見込まれる者に対して、

①生産活動、職場体験等の活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練

②求職活動に関する支援

③その適性に応じた職場の開拓

④就職後における職場への定着のために必要な相談等の支援を行う
(利用期間:2年)
※ 市町村審査会の個別審査を経て、必要性が認められた場合に限り、最大1年間の更新可能

就労移行支援に似た言葉で、就労継続支援というものがありますが、内容が異なるので注意してくださいね。

就労継続支援a型の事業内容

通常の事業所に雇用されることが困難であり、雇用契約に基づく就労が可能である者に対して、雇用契約の締結等による就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練等の支援を行う。
(利用期間:制限なし)

就労継続支援b型の事業内容

通常の事業所に雇用されることが困難であり、雇用契約に基づく就労が困難である者に対して、就労の機会の提供及び生産活動の機会の提供
その他の就労に必要な知識及び能力の向上のために必要な訓練その他の必要な支援を行う。
(利用期間:制限なし)

さらに詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください!

事業所はどうやって選んだら良いの?

就労移行支援については理解したけど、事業所が多すぎてどこを選べば良いのか分からない…。そんな方のために、就労移行支援事業所を選ぶときに注意したいポイントを6つ紹介します!

✔ 希望する仕事内容に合ったカリキュラムがあるかどうか
✔ 就労実績や定着率
✔ 独自の紹介先があるかどうか
✔ 無理のない通所範囲か、働きたいエリアに事業所があるかどうか
✔ 交通費や昼食の支給はあるか
✔ 講座など気分を切り替えられる時間があるかどうか

就労移行支援事業所によってカリキュラムや強みは異なります。自分の望む将来像に近づくためにはどの事業所があっているのか、よく調べることがとても重要です。

また、事業所の強みや雰囲気の良さも大切ですが、自宅からの距離も考える必要があります。どんなに良い事業所でも、通うのが大変では長続きしない可能性があります。

こちらの記事でも事業所選びのポイントについて紹介しているので、ぜひご覧ください!

【札幌市】おすすめの事業所5選

IT系の就職実績を求めるならココ!「就労移行支援事業所ルーツ札幌」 (札幌市  中央区)

就労移行支援事業所ルーツのトップページの画像。リード獲得のため使用
就労移行支援事業所ルーツは、デザインスキル、・プログラミング・動画編集など、ITやWEB制作に強みがあり、経験ゼロでもWEBスキルが身につけられます!基本的なパソコンスキルに加えIllustratorやPhotoshop、Ruby、Pythonなど10以上のITスキル学ぶことができます。

就労移行支援事業所ルーツ札幌は、今年11月にオープン予定の新しい事業所になります!既に、東京・神奈川・千葉・大阪で7拠点展開しており、実際にIT技術職の就労実績もあります。

対象 精神障害・知的障害・発達障害・身体障害・難病
(障害者手帳をお持ちの方ではなくても利用可能です)
就労実績 17名(2020年度ルーツ全体)
定着率 94%(6ヶ月定着率|2020年度ルーツ全体)
アクセス 〒060-0061
北海道札幌市中央区南一条西6丁目4-19 旭川信金ビル7F

ルーツの詳細はこちら
※公式HPへ飛びます

高い就職率と実績が売り!「LITALICOワークス札幌」 (札幌市  北区)

就労移行支援事業所LITALICOワークスのトップページ画像。アフィリエイト用に使用。
LITALICOワークス株式会社LITALICOが運営する就労移行支援事業。

業界では最大手の事業所なので、実績もカリキュラムも充実しており、どの事業所でも安定したサービスが提供されていると評判の高い事業所です。

LITALICOのカリキュラムの中で、企業インターン(企業での職場体験実習)を経験できるのも大きな特徴となります。実習を通じて、自分の得意なことや好きなことを発見し、自分にあった仕事を知る機会になります。

LITALICOワークスでは、全国に4,500箇所(2019年4月時点)以上の企業インターン先があります。

北海道では、札幌事業所の他にも、すすきの事業所・札幌大通り東事業所・札幌大通り事業所・新札幌事業所の計5箇所で展開しており、アクセスの良さも抜群です!

対象 精神障害・発達障害・知的障害・その他
(障害者手帳をお持ちでなくても利用可能です)
就労実績 1302名(2020年度)
定着率 90%(2020年度|就職6ヶ月後の定着率)
事業所数 82事業所(全国|2019年度)
アクセス
〒060-0004
札幌市中央区北四条西3-1 札幌駅前合同ビル 7F

LITALICOワークスの詳細はこちら
※公式HPに飛びます

自分のペースで進みたい!「ウェルビー札幌センター」(札幌市  中央区)

ウェルビー札幌センターはウェルビー株式会社が運営する就労移行支援事業所です。

全国に88拠点を展開する、大手の就労移行支援事業所になります。

実際のオフィスを再現した環境で、グループワークやビジネスマナー講習などを通して社会人に求められる力を鍛えられる上、PCスキルやその他作業スキルも身につけられます。段階別のステップを踏んで訓練を行うので、自分に合ったペースでカリキュラムを進められます。

対象 精神障害・身体障害・知的障害・その他
(障害者手帳をお持ちでなくても利用可能です)
就労実績 130名(2021年度)
定着率 89.3%(6ヶ月定着率|2019年10月~2020年9月の期間で就職した方)
事業所数 88事業所(全国|2021年|仮オープン含む)
アクセス
〒060-0002
北海道札幌市中央区北2条西3-1-12 敷島ビル2階

ウェルビーの詳細はこちら

※公式HPに飛びます

就職後を見据えた身になるカリキュラム!「ジョブサ札幌」(札幌市  中央区)

ジョブサ札幌は株式会社エニィシングが運営する就労移行支援事業所です。

運営会社がIT企業であることから、就職後に最も必要となるPCスキルとコミュニケーション力の強化に特化したカリキュラムが用意されています。プログラムは自分で自由に選んで受講することができるので、自分のペースで進められます!

昨今のリモートワークの拡大を受け、在宅でプログラムを受講することもできるので、通うのが苦手な方も続けやすいと評判です!

18歳以下の方を対象に、コミュニケーション力の強化を目的とした「ジョブサU18」という支援事業も行われていたり、毎日のお弁当が無料であったりと魅力がたくさんあります!

対象 精神障害・身体障害・知的障害・その他
(障害者手帳をお持ちでなくても利用可能です)
就労実績 16人(2020年度)
定着率 87.5%(6ヶ月定着率)
事業所数 1事業所(当事業所)
アクセス
〒060-0061
北海道札幌市中央区南1条西9-1-15 井門札幌S109ビル2階

ジョブサ札幌の詳細はこちら

※公式HPに飛びます

オーダーメイドのプログラムで自分に合った研修を!「アクセスジョブ札幌北24条センター」 (札幌市  北区)

アクセスジョブは、全国に25ヶ所の事業所を展開する大手の就労移行支援事業所です。

利用者一人一人に合わせたオーダーメイドのプログラムで就活を支援してくれるのが最大のメリットです!毎日通うのが大変…という方も1回1時間のプログラムから受けられるので、段階的に慣れていくことができます!

オリジナルのeラーニングを使いながら、基本的なPCスキルはもちろん、上級者向けのプログラミングまで学ぶことが可能です。

様々な法人や研究機関とも提携しており、単なる研修以外にも、勉強会などの「学びの場」を提供してくれるのも大きな魅力の一つです!

対象 精神障害・身体障害・知的障害・その他
(障害者手帳をお持ちでなくても利用可能です)
就労実績 20人(2020年度)
定着率 非公開
事業所数 25事業所
アクセス
〒001-0023
北海道札幌市北区北23条西5丁目2-41 ほそかわビル3階

アクセスジョブの詳細はこちら

※公式HPに飛びます

札幌の就労移行支援事業所おすすめ5選いかがだったでしょうか

いかがでしたか?ご自身に合っている事業所は見つかりましたか?

ここなら自分に合っているかもしれないと思った方、ぜひ一度事業所へお問い合わせしてみてはいかがでしょうか。

皆さんの第一歩を応援しています。