【費用は?連絡ない?】dodaチャレンジの評判・実態を徹底解説!

「障害を持っているけど転職したい」「障害者枠でよりよい企業に就職したい」と考えてはいませんか?そんなあなたにおすすめなのが障害者向けの就職・転職エージェントです。今回はその障害者向けのエージェント業界の大手「dodaチャレンジ」をご紹介します。

【小原奏馬 Puente インターン|Twitter

「福祉をもっとカッコよく!」をモットーにPuenteにジョインした大学生です!これまで障害者向けの就職エージェントに関するまとめ記事などを執筆しました!

dodaチャレンジとは?

dodaチャレンジ」は株式会社パーソルの特例子会社パーソルチャレンジが運営する障害者向け就職・転職エージェントです。

特例子会社パーソルチャレンジでは60%以上の社員が障害者就職の当事者なので利用者さんの視点に寄り添ったサポートをしてくれます。

dodaチャレンジは無料で利用できます。サイト内での公開求人検索は会員登録前からでき、登録後に相談などのサポートを受けられます。

対象 身体障害・精神障害・発達障害・知的障害をお持ちの方
求人数 公開求人:約300件 非公開求人:約2200件
サポート 障害別に専門アドバイザーがついて面接や書類添削、定着支援などをしてくれます。
対象地域 首都圏・大阪・愛知周辺がほとんど、(地方の求人が少ない)
主な職種 幅広い職種を選べます。金融・ゼネコン・メーカー系の大企業への就職実績があります。

dodaチャレンジのメリット

【ブログ更新】dodaチャレンジの転職支援が担当二人体制ですごく手厚かった【利用体験記】

障害者転職記 聴覚障害+発達障害者としての転職活動をスタート。エージェント利用の段階からお祈りされるかと不安でしたが、予想以上に求人を紹介してもらえてまずは一安心

私もハローワーク使ったんですが、結局DODAチャレンジにお世話になりました。 面接の日程調整とかもそうですが給与や待遇がハローワークよりもいいんですよ。 大手企業とかもここなら募集してますし…

業界最大級の求人数

dodaチャレンジの求人数は公開求人が300件以上、非公開求人が2200件以上あります。またその求人も大手が多く、金融・ゼネコン・メーカー系などの就職実績が多いです。

充実したサポート体制

dodaチャレンジでは障害や個性に合わせて専門のキャリアアドバイザーが担当してくれます。そのため、障害や生活支援に関する相談から就職に際しての配慮をしてくれます。

大企業への就職実績

3年以上の就労実績のある方や資格やスキルに自身のある方には積極的に大企業へのステップアップを進めてくれます。求人の年収も公開しており、最大900万円のものまであります。

dodaチャレンジに登録する

dodaチャレンジのデメリット

地方の求人が少なく、カウンセリング対応もしていない

dodaチャレンジの求人の半数以上が首都圏の求人です。地方の求人数はないわけではありませんが、他エージェントと比べて少ないです。また、対面でのカウンセリングは首都圏のみで実施されていて、地方の方は電話対応となっております。そのため、就職相談が電話では物足りないと感じる方にとっては不満になるかもしれません。

atGP アットジーピー」は地方の求人を多く取り扱っております。また、地方からでもオンライン相談が可能です。さらに「スカウトサービス」という「atGP」が自動であなたに合った求人を紹介してくれるシステムがあり時間短縮になるので、全国の求人から自分に合った求人を探したい方におすすめです。

対応が遅れることがある。

DODAチャレンジに新たに登録したんだけど 1ヶ月音沙汰無しからの、突然条件に合う仕事がありませんでしたって送られてくるの草生えない??? 身体障害の方は紹介してもらえてるみたいだけど、精神障害(発達障害)は最初から除外しているみたいな対応だった

登録とアンケート記入から5日(3営業日)たったけど、dodaチャレンジからは連絡なし。 1,2週間かかるかもという話だし、じっくり待てばいいんでしょうけど、返事の内容が気になります。 引きこもり15年の精神障害持ちであることで、かなり弱気になっているようです。 #社会復帰#うつ病

dodaチャレンジの口コミでは「対応が遅かった」「連絡や返信がない」など対応の悪さに関するものが多くありました。しかしこのようなことは他エージェントでも起こり得る事ですので、複数のエージェントサイトに登録しておくことをお勧めします。

エラビバ」は障害者の転職エージェントサイトです。「エラビバ」では独自の求人紹介のほか、就職活動に関する相談、さらにあなたに合うエラビバ以外の就職エージェントの紹介・仲介までしてくれます。そのため、相談を受けてこれからの就職活動をどうしてけばよいかを相談できるので、まず始めにエラビバに登録しておくことをおすすめします。

dodaチャレンジのサポート内容

ヒアリング・カウンセリング

dodaチャレンジでは登録後すぐに担当者から連絡が届き、過去の就労実績や現在の就職状況などのヒアリングが行われます。その後、履歴書などを提出し、就職についてのカウンセリング、求人紹介という流れで進んでいきます。

dodaチャレンジのアドバイザーは障害の当事者や障害について専門的な知識を持った方です。そのため、障害や特性に合わせて専門のアドバイザーが担当してくださるため、確実にあなたに合った仕事を見つけ仕事につけます。

書類添削・面接指導

dodaチャレンジでは専門のアドバイザーが履歴書などの書類添削、面接練習をしてくれます。企業の求めている人物像や、面接でのポイントなどを指摘してくれるので就職成功の確率がとても高くなります。また、dodaチャレンジのサイト内に書類作成や面接に役立つ情報やシステムが豊富にそろっているので、それらを活用することによりさらに有利に就職活動ができます。

就職後のフォロー

dodaチャレンジでは就職・転職後1か月と3か月のタイミングでヒアリングがあり、就労に関する相談や定着のためのアドバイスを受けられます。

その他のサポート

dodaチャレンジでは基本的なサポートのほかに様々なサポートが充実しています。就職についてのセミナーや自己理解のための面接会などの独自イベント、就職成功ストーリー記事、就職活動ノウハウをたくさん載せたコラム連載、書類作成の基本がわかるチェックシートなどがあります。

最後に

dodaチャレンジは障害者向け就職エージェントのなかで最も信頼のあるエージェントの一つです。就職・転職したい気持ちがあるなら必ず登録しましょう。
登録はこちらから

しかし、障害者の就職のための方法は就職エージェントに頼むことだけではありません。専門的なスキルを身に付けて就職したい方や自立支援から受けたい方に向けては就労移行支援事業所がおすすめです。

dodaチャレンジを運営しているパーソルチャレンジでは就労移行支援事業所「パーソルチャレンジ・ミラトレ」を運営しています。

また、ITスキルなど専門的なスキルを身に付けて就職したい方にはIT特化型の就労移行支援事業所「ルーツ」をおすすめしています。就労移行支援について知り方や一度見学や相談をしてみたい方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。

ルーツ公式HPへ